すそわきがを治しましょう!

すそわきがって??その原因と対策を知りましょう

 

すそわきがと聞いて、ワキガと混在してしまう方も多いかもしれません。

 

ワキガは脇から発するニオイに対し、すそわきがは陰部から発するニオイです。

 

しかしどちらも、アポクリン汗線という人の体にある汗線から出る汗が原因となっています。

 

 

すそわきがの方の多くはわきがも合併していることが多いです。

 

男性よりも女性に多く見られ、特にデリケートゾーンが気になる生理期間中にニオイがきつくなることがあります。

 

また性行為の時にもアポクリン汗線が強く刺激されてニオイを発します。

 

ニオイの特徴としては、玉ねぎのツンとした刺激臭や、納豆のようなニオイ、香辛料のすっぱいニオイなどです。

 

人それぞれ感じ方は違いますが、鼻をつくニオイです。
ワキガとニオイの種類は似ていますが、生理やおりもののニオイと重なることでチーズのような腐ったようなニオイになることもあります。

 

また、普段の食生活や健康状態によっても変わるので一概にはすそわきがと判断できません。

 

 

すそわきがの原因としては遺伝が大きく関係しています。

 

両親がワキガの場合は70%以上の確率で遺伝すると言われています。

 

片親でも50パーセント以上と言われ、親から子へアポクリン汗線が遺伝しているためです。

 

血縁関係のある親戚にワキガの人がいる場合でも遺伝するケースもあり、ほとんどの原因が体質的なものです。

 

 

すそわきがの対策としては、陰部を清潔に保つことが重要です。

 

トイレの後にはビデ機能できれいにしてあげることやウェットティッシュできれいにふき取ると効果があります。

 

その際、陰部を傷つけないように優しくしないとかえってニオイを悪化させてしまうこともあるので注意しましょう。

 

刺激の強い石鹸などを使うと炎症を起こしてしまう危険があります。

 

汚れのたまりやすい恥垢は、入浴の際に刺激の少ない石鹸で、陰部を前から後ろへやさしく丁寧に洗います。

 

石鹸は泡立てネットを利用してたっぷりの泡で洗うのが効果的です。

 

汗をかきやすいスポーツの後はショーツの中が蒸れて湿気をもちやすくなります。

 

きつめの下着は控えて、ゆったりとした通気性の良い下着を選ぶと良いです。

 

 

食べ物とニオイも関係がありますので、改善が必要です。

 

動物性タンパク質である肉類や卵、乳製品を過剰に摂取することで、ニオイがきつくなることがあります。

 

また、ニンニクや香辛料、アルコール類などの刺激の強いものも、発汗を促す要因となりますので注意が必要です。

 

魚や野菜を使った食事を意識的に取り入れることが重要です。

 

ビタミンC豊富なアセロラやパプリカ、ニンジンなど、色の濃い野菜はおすすめです。

 

 

ニオイの抑制に効果的な製品も販売されています。

 

いろいろなタイプがありますが、デリケートゾーン用の肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

 

衣類の上から使用できるパウダータイプや肌に直接使用できるローションなど、自分に合ったものを試してみると良いです。

 

体質によっては肌に症状が出てしまうこともあるので、必ず自分に合う商品かどうかパッチテストを行いましょう。

 

デオドラント商品は、より効果的かつ素早くニオイを取り除くことができる手段の一つなので、利用をおすすめします。

 

お出かけ先でニオイが気になった時にいつでも素早くケアできるので、とても便利です。

 

好みの香りを使うことでニオイを気にならなくさせるとともに、良いニオイだと周りに感じさせることもできるので有効的と言えるでしょう。

 

てっとり早く対策をするには常時携帯しておくことで不安を解消できます。

 

 

生理の際には、長時間放置してしまうことでニオイが強くなってしまうので、なるべく短い周期で取り換えるように気を付けることでニオイを発症を抑えられます。