タイプ別白髪染めのメリット・デメリット:トリートメントタイプ

 

一般的に女性にかぎらず、誰もがいつまでも若々しく見られたいと思うのは、当然のことではないでしょうか??

 

しかし、年齢とともにさまざまな加齢現象があらわれてしまい、気がつけば髪にも白いものが増えて、それだけで見た目から老けこんでしまいます。

 

ところが反対に、白髪染めで髪を黒くして、少し笑顔になっただけで、5歳も10歳も若返って見えることをご存知でしょうか。

 

白髪染めの種類には、しっかり根元まで1回で染まるタイプと、シャンプー剤やトリートメント剤として白髪染めをするタイプとがあります。

 

そして、そのどちらにもメリットとデメリットがあるので、しっかり比較して自分にあった白髪染めを使うようにすると良いでしょう。

 

一度でしっかり染まるタイプは、白髪がすぐにそのまま染めたい色になってくれるので、出来上がりにはとても満足ができるのです。

 

けれど、強い薬品を使っているわけですから、毛髪や頭皮に負担がかかってしまい、短期間の間に何度も繰り返しての使用は控えたほうが懸命です。

 

 

また、シャンプーやトリートメントタイプの白髪染めは、髪質によってよく染まる人と、あまり染まらない人に分かれてしまうようです。

 

ですが、化学物質などを使わない無添加のものは、毛髪にも頭皮にも優しく負担がかからないので、素手のまま毎日使っても安全で安心だといえるのです。

 

なお、前者は染め始める前に手袋をはめたり、顔が染まらないようにクリームを塗ったりと手間がかかることもあります。

更新履歴