アミノ酸系白髪染めシャンプーの特徴とは

アミノ酸系白髪染めシャンプーの特徴とは

 

今回は白髪染めトリートメントではなく、白髪染めシャンプーについてです。

 

白髪染めを利用している方の悩みとして出易いのがシャンプーすると白髪染めが落ちてしまうという事です。

 

そこでこの様な人の為に使用が薦められているのが、今回紹介するアミノ酸系白髪染めシャンプーです。

 

これは名前の通り髪の主成分であるタンパク質を構成するアミノ酸から作られているシャンプーで、その特徴としては泡立ちが少なく洗浄力もやや弱い代わりに、保湿性に富み弱酸性による低刺激で頭皮と髪を痛めたりする事なく優しく洗いあげる事が出来るという事が挙げられます。

 

この為に白髪染めが落ち難い物となっている他、白髪染め利用者以外の対象者として抜け毛や薄毛、敏感肌、アトピー等で悩む人にも使用を薦められているシャンプーとなっています。

 

 

またこのシャンプーには大きな特徴があと2つあります。

 

まず挙げる特徴となるのが含まれている主成分です。

 

アミノ酸系白髪染めシャンプーにはラウリン酸やココイルグルタミン酸、メチルアラニン、グリシン、ヤシ油脂肪酸、ミリスチン酸、サルコシン等が主成分として含まれており、成分表示部を見てこれ等の成分が書いてあればアミノ酸系白髪染めシャンプーという事になります。

 

もう1つの特徴は値段の高さで通常のシャンプーは大体300円程となっていますが、アミノ酸系白髪染めシャンプーは1つ大体2,000円程となっているのです。

 

 

この2つの特徴が店頭でアミノ酸系白髪染めシャンプーであると見分ける特徴になります。

 

しかし中にはアミノ酸入りを謳いながら高級アルコール系シャンプーの主成分である界面活性剤ラウレス硫酸を含んでいる物もありますので、購入の際には成分表示部をしっかり確認する事が必要となっているのです。